人気高め!営業事務のお仕事求人について

未経験からでも転職可能、かつキャリアアップが目指せる「営業事務」のお仕事。
求人数が多いこともあり、気になっている方も多いのではないでしょうか?
「一般事務職よりもやりがいの感じられる仕事がしたい」 と考える転職したい女性から特に人気が高い職業です。

そんな営業事務の仕事について詳しくチェックしていきましょう。

営業事務に向いているのはどんな女性?


「営業事務」の仕事は、会社の営業さんが外回りなどに出かけている間に問い合わせの電話応対をしたり、注文に合わせた仕入れや発注作業を行ったりする仕事です。
お客様と直接顔を合わせることは少ないですが、取引先によっては毎日のように電話で話すこともあるため、丁寧な言葉遣いや心遣いでサポートできる人材が求められています。

また、企業によっては「営業事務」であっても積極的に新商品の案内を行ったり、挨拶を兼ねて適時取引先と連絡を密に取ったり、といった形で営業マン顔負けに活躍している女性もいます

  • 「自分の力で会社の売り上げを伸ばしたい」
  • 「電話応対が得意」
  • 「人の声や名前を覚えるのが得意」
  • 「相手に会わせて臨機応変にトークを展開できる」

といったタイプの女性には、特に向いている職場だと言えるでしょう。

営業事務をするのに必要な資格はある?


未経験者歓迎求人が多く出ている「営業事務」の仕事では、特別な学歴や資格は問われません。
ですが、パソコン操作が必須となるため、最低でもワードエクセルは使えるようにしておきましょう。

丁寧な応対が求められますので、秘書検定マナー系の資格もあると有利になるでしょう。
手書きの見積書や領収書など文書作成を担当することも多いため、履歴書の字が綺麗な女性もポイントが高いでしょう

請求書や納品書の作成など、お金のやりとりに携わるケースもあるため、簿記の資格を持っている女性も重宝されます。
働く職種によっては専門用語を多く覚える必要があるため、事前に業界知識を増やしておき面接でアピールするのも効果的でしょう

これらの資格があると、アピールポイントになりますが、営業事務は、営業を支える影のサポーターです。
そのため、資格以上に面接時でのハキハキとした応対や、コミュニケーションスキルの方が買われる業種です。
面接では、明るく元気な性格や女性らしい笑顔、やる気を存分に出すことで採用へつながりやすくなるでしょう